痛さと熱さについて

エステやクリニックでの脱毛の時には、どのような施術で行われるかを確認してください。
ホームページ上などでは詳しく説明をしています。

ここでポイントになるのは、痛さと熱さです。
クリニックなどの施術では、レーザー脱毛が主流です。
この方法は、痛いとされる施術が多いです。
とはいっても、チクッとしたものと表されているものが多いです。

また、熱を発生することから、やけどや炎症が起こることも口コミなどで言われています。
これも跡が残るほどのものではなく、クリニックは医師が施術をしますから、対処もしてくれるもので心配はないのですが、少なくとも施術中にあるトラブルの一つとして捉えてください。

クリニックの方が涼しい顔をして、少し痛いと感じる方もいらっしゃいますと言うカウンセリングをきちんと受けることが重要です。

痛いのは嫌な方は、エステでの施術がお勧めです。
しかし、全く無痛であるかどうかはそのエステによります。
エステでは、基本的にレーザー脱毛はしていませんから、熱い痛い施術ではないですが、光を当てることにより、肌には刺激があります。

その中でも無痛の光脱毛も存在します。
全てがそうではないのですが、全くの無痛光脱毛の場合、その効果が少し劣る、脱毛ではなく抑毛として扱うこともあります。

このように、施術の種類はいろいろで内容も幅があります。
脱毛と一口に言っても、その方法や効果、トラブルも様々ですから、内容を把握し納得したうえで施術方法を決めることが大切です。

Copyright © 2014 施術の種類と効果の違い All Rights Reserved.